【BF4】≪追記有り:賞金十万円≫大会が三月の下旬に開催

《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

・SNSシェアお願いします↑↑

- -〈《 新着記事 》〉- -

5on5 Dominationとは

僕も少し前BF1の5on5をメインでやっていましたが、BF4でも少しですが5on5ドミネやった事があります。

5on5 ドミネーションとは、五人対五人のチームで三つの拠点を奪い合うゲームモードになります。

基本的にツイッター等でクランを見つけて参加する形になります。

それでは、今回の大会について紹介します。

- -〈《 下に続く 》〉- -
スポンサーリンク

EofW杯

運営:ゆやよ氏(ツイッターURL)

最新情報もツイッターからの発信になると思うのでチェックしてみてください。

メンバー募集のツイートをリツイートされていたりもするので出てみたいけど入りたいクランがない方はリプライ送ってみるのもいいのかもしれません。

追記 KUN氏とちきんたかし氏による実況

人気実況者のKUN氏とちきんたかし氏が実況解説に入るみたいです。

これも確定事項のようで、KUN氏が大会詳細ツイートをリツイートしていました。

彼は元PCのBF4プレイヤーなのでリツイートしたということは話が通った、という事でしょう。

BF4でトップクラスに有名なこの2人を呼ぶ事は本当に本当に凄い事ですね。

CoDでも同時期に賞金総額10万円の大会が

驚愕:CoD ww2でも《賞金総額10万円》の大会が開催
CoDでも 高額な賞金の大会が bf4でも5on5ドミネーションで賞金10万円の大会が開催される予定ですが、なんとCoDでも10万円規模の…

eSports今熱いですね。

CoDの大会はbf4のこのEofW杯とちがって目的がCoDサーチを盛り上げる事、の様ですが。

CoD eSportsも盛り上がっていますし、次作のバトルフィールドeSportsや次作のCoDのeSports(CyAC eSportsやサーチ)にも期待です。

- -〈《 下に続きます 》〉- -
スポンサーリンク

少し嬉しかったです。

ブログはYouTube等と違ってほとんど反応が貰えないので、取り上げて貰えると とても嬉しいです。

大会詳細

賞金は十万円。

ツイートの通り準優勝チームにも何かある可能性も。

この方はBF4界隈でも知られている方で、以前にも大会を開いているので賞金や運営に関しての心配はなさそうです。

ルール:現在主流となっているPBFルール↓

projectpbf.jimdo.com

追記:↑このドメインのページでPBFのルールがつい数ヶ月前まで公開されていたのですが、ドメインに接続できなくなりました。

僕はブログの運営者ですが、jimboの無料ブログのドメインや利用期限等々については使ったことが無いので正直よくわかりません、、

新しくPBF公式サイトが作られるのか、またはもうPBF運営が大会を開催することは無いのかもしれませんね。

‐追記終わり‐

大会短縮名EofW、つまり Ender of WarにはBF4最後の大会の様な意味合いがあるのかもしれません。

COD公式大会CyACにも毎年新作発売前にラストバトルがありますよね。

エントリーは三月の第二週まで。大会開催期間は三月の第三週頃のようです。

現時点での話題性

160リツイートを超えて、一年ぐらい前までに引退したBF4民の方や現役の方はほぼほぼ知っているような印象です。

ただ、もちろん数年前に引退して別ゲーに行ってしまって、ツイッターのFF内にBF4のフレンドが少なくなってしまったような方にはまだまだ周知が足りないような気はします。

僕のFF内はBF1、R6Sが多数ですが、R6Sに行った元BF4民の方は意外と反応していましたね。

最低でも20チームほど集まれば大会の規模も話題性も持てるんじゃないかと思います。

何ていったって賞金十万というとてつもなく強い話題性がありますからね。

公式大会でも賞金なしの大会も多いので、もしかすると この大会古参も巻き込んで凄く大きくなっていくのかもしれません。

- -〈《 下に続きます 》〉- -
スポンサーリンク

BF4 5on5 ドミネーション動画

実況解説付き公式大会の決勝戦になります。

※この大会に出ているBF4のRushクランは、CODで有名なハセシン氏率いるRushクランとは完全に別のクランになります

実際問題優勝できる可能性は

一応僕自身もbf1で20チーム規模の大会ですが5on5ドミネーション優勝しているので、bf4でこの時期ではありますが賞金十万の凄さはわかるつもりです。

ただ正直古参のチームが戻ってきても現役の作戦や強ポジに適応する時間はないような気もします。

bf4は5on5の時代がとても長いので、古参の戦い方も現役の戦い方もほとんど変わらない可能性はありますが…

そうであれば、古参は感覚とエイムを取り戻すだけなので二ヶ月あれば十分に現役に張り合えるかもしれません。

しかしやはり、順当に一つ前の大会で優勝争いしたクランが優勝する可能性が高いです。

バトルフィールドシリーズ最高傑作ともいえるBF4、興味がある方はクラン検討してみてください。

それでは。

- -〈《 下に関連記事 》〉- -
スポンサーリンク

《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

- - -《《 関連記事 》》- - -

スポンサーリンク