コールオブデューティーワールドウォーII

新作COD 製品版レビュー記事‼︎↓

糞ゲーか神ゲーか⁉︎: CoD ww2製品版レビューと良い所悪い所
コールオブデューティー ワールドウォーII待ちに待ったと言う人も多いでしょう。新作地上戦CODです!(実際には去年、過去作COD…



日本1位のfps講座:自分に合った武器の選び方-得意なレンジを意識

《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

・SNSシェアお願いします↑↑

数日前に引き続きテクニック解説講座みたいなものを書いていこうと思います。

これからもちょこちょこ初心者中級者上級者さん向けにテクニック解説記事を出していくので、良ければツイッターのフォロー(@kazunokozakki)やブックマークよろしくお願いします。

自分に合った武器の選び方

今まで僕は色々なゲームで武器のまとめ解説記事を書いてますが、適当に強そうな武器や、敵がよく使ってくる武器を選んで使っていないでしょうか?

勿体無いです。

武器の選び方を覚えれば、敵に撃ち勝てる確率が格段と上がります。

撃ち合いの強さですが、反射神経の他にもその交戦距離での自分と敵の武器の火力差や、弾を全弾当てられるか(エイム力)、セミオート武器ならタップ撃ちの速度まで

色々とあります。

今回紹介するのは、自分の立ち回りで多くなる交戦距離を見極めて、武器を選ぶ方法です。

逆に言えば、猛者レベルになると余程の弱武器じゃない限りどんな武器でもその武器の得意レンジを見極めてその得意レンジを活かして立ち回ることができます。

初心者中級者用テクニック解説記事を書き終えたらもっと高度なテクニックも解説していこうと思います。

※タイトル説明:日本1位はbf1 5on5 ドミネーション クラン戦の大会です。

少し逸れましたね。それでは、自分に合った武器の選び方を解説していこうと思います。

- -〈《 下に続く 》〉- -
スポンサーリンク

自分のレベルと立ち回りに合った武器

※基本的には全てのfps共通ですが、R6Sは僕はそこまでやっていなくて、あまり自信がありません。

なのでR6Sプレイヤーの方は参考程度にお願いします。

とりあえず、自分の立ち回りを見極める以前に自分のレベルによってもオススメの武器があります。

初心者

基本的には初心者の方は敵がいそうな方向にひらすら走るか、味方にくっついていく事が多い気がします。

また、初心者という事もありエイム力もまだ育っていない状態です。

こんな感じの初心者の方は、基本的にはレートが高くて腰だめ精度の良い近距離向きの武器がオススメです。

そして、CODにあるバースト銃や、BF1のセミオートライフルなどは扱いづらいので初心者向きでは無いでしょう。

また、アサルトライフルでも3発キル以上の物を選びましょう

2発キル射程がある武器は1発外すとリカバリーが効きづらいですし、1発1発の反動が大きいのでエイム練習にもなりづらいです。

中級者

どうでしょうか。

蘇生があるBFと、基本死んだら終わりのCODだとキルレの意味が少し違ってくるのですが、毎試合の平均キルレが1を超えて来たあたりが中級者だと思います

つまり、エイム力も付いてきて、正面の撃ち合いには勝てるようになった頃でしょうか

立ち回りに関しては敵がよくいるポジションはよくクリアリングしたり、敵が来そうな所は気を付けながら進んだり出来てきているんじゃないかと思います。

※CODはアタッチメントにストックがあったりするのでエイム中の横移動(カニ歩き)がやり易いですが、BFはやりづらいのでカニ歩きの文化が無かったり。

ゲームによって多少差は出ます。

この辺りで色々な気になる武器を使っても大丈夫です。

スナイパーライフルやショットガン、LMGなど。

ただし、この辺りからオススメするのは近中距離を得意とする、オールラウンドで強いなんだかんだ皆や猛者の使用率の高い武器になります。

近距離武器より近距離撃ち負けやすくなるかもしれませんが中距離にいる敵や、強ポジにいる敵を倒せるようになります。

自分の立ち回りを見極める

そして、ここら辺のレベルから一人一人の立ち回りはかなり変わって来ます。

追記:書いて読み直して思ったのですが、なかなか当たり前のことを書く記事になりました。

初心者向けの記事かもしれません

なので追記します。基本的には頻発する交戦距離に合った武器を選びましょう

ただ、近距離の強さも捨ててはいけませんし、継戦能力も捨ててはいけないです。

- -〈《 下に続きます 》〉- -
スポンサーリンク

ガンガン突っ込む人

ドミネーションの旗や、チームデスマッチの前線など、とりあえず敵がいそうなところに突っ込むタイプです。

脳筋とかチンパンジーとか言われる立ち回りです。

基本的には近距離強いサブマシンガンを持っていきましょう。

立ち回りのアドバイスですが、前線と体力を意識する事。

前線を押し上げた時、味方があまり付いてこなかったら強ポジ等で敵を待ちましょう。

また、体力が少ないのに突っ込むのもよくないです。

角待ちや伏せ待ちをして最低限、体力の回復が始まるのを待つとその後の撃ち合いの勝率が格段に上がります。

そしてリロード癖。

このタイプは超前線で敵がいつどこからくるかわからないのに、リロードしちゃったりします。

弾がかなり残っているのにリロードする人も多いです。

エイムが悪くなければ最低6発ほどあれば全然なんとかなります。

猛者レベルになってくると 右下の残弾数を見なくてもそれまでに倒した敵の量や銃を撃っていた時間でだいたい残弾数は分かりますが、慣れていないうちは右下の残弾数を確認しましょう。

リロード癖がひどい場合はサブウエポンに切り替える癖を付けましょう

そして、少しずつ “敵を待つ” という事を覚えていくと上級者以上の道が開けます。

上級以上プレイヤー

前線や味方の位置をきちんと把握して敵の位置がミニマップに映っていなくても予想がつくプレイヤー。

アホな突撃はせずに、待つところは待てるプレイヤーです。

基本的には撃ち合いやエイムもそこそこ以上の物を持っています。

このタイプは近中距離武器や、中距離武器がオススメです。

この辺りになってくると一試合で自分に合っている武器か感覚で分かります。

ちなみに、ある程度の強武器で無双できるのが上級者、大体どんな武器でも無双できるのが猛者です。

あくまで例えですが、CODチームデスマッチ70キル近かったり、ドミ(ドミネ)で100キル以上だったり。

BFでもコンクエやドミネ100キル以上だったり。

総合成績もそうですが、最大キル数とか敵にいる時の威圧感とか。

色々あります。

中級者を超えたあたりの人が多いタイプでしょうか。

キルレを意識し始めて、角で待つのを意識したり、スナイパーライフルで遠距離から伏せて狙ってきたり…

「敵を待つと強い!」

ということに気づくのはとても良いことなのですが、キルレを意識しすぎたり同じ場所にずーっといる立ち回りは、猛者への道へは繋がっていないでしょう。

突撃と待ちはバランスが大切です。

※ただしフィード(スーパーキルクリップ)狙いの人とか、色んな人がいます

中距離強い武器がオススメです。

まとめ

今書いて思いましたがそう言えば。

基本的に中距離火力は並みレベルで、精度が良くて遠距離他の武器より強いフルオート銃は需要がほとんど無いです。

数日前に書いたテクニック記事ですが、リコイルコントロールとタップ撃ちバースト撃ちをマスターすると中距離武器で遠距離弾を当てられる為です。

日本1位のfps講座:リコイルコントロール タップ.バースト撃ちの練習方法
銃の命中率を上げる方法 リコイルとはこのブログ、実はテクニックの専門記事を書いていなかった事に気が付きました。リコイルコントロールに…

↑記事

また、そういう武器はたいてい近距離が弱いという事も理由としてあります。

どうでしょうか。

忘れていましたが、プレイ時間そこまで行っていないのに、頭でっかちになってしまうのも良く無いと思います。

よくわからないうちはとりあえず数百時間、毎日少しずつで良いので時間をかけましょう。

少しずつマップの特徴や強武器、そして立ち回りが分かってきます。

それでは今回は以上です。

分からない点があればコメントやTwitterにお願いします。

- -〈《 下に関連記事 》〉- -
スポンサーリンク

《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

- - -《《 関連記事 》》- - -

スポンサーリンク