コールオブデューティーワールドウォーII

新作COD 製品版レビュー記事‼︎↓

糞ゲーか神ゲーか⁉︎: CoD ww2製品版レビューと良い所悪い所
コールオブデューティー ワールドウォーII待ちに待ったと言う人も多いでしょう。新作地上戦CODです!(実際には去年、過去作COD…



Bo3bot撃ち:初心者向けの紹介とトッププレイヤーの設定

《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

・SNSシェアお願いします↑↑

bo3 bot撃ちのやり方とトッププレイヤーのbot撃ち

もう次回作のww2をみなさん見据えてると思うので、今さらBo3のbot撃ちの紹介なんて…

と思ったので初心者向けの “1から始めるbot撃ち” とBo3経験者向けに “Bo3トッププレイヤーのbot撃ちの設定”

この2つを書いていきたいと思います。

今回はBo3でのbot撃ち紹介になりますが、他のCODにもbot撃ちはあります。

CODで強くなるためにはとてもいいモードです。

- -〈《 下に続く 》〉- -
スポンサーリンク

初心者向け Bo3 bot撃ちのやり方

bot撃ちとは

自分1人だけでエイムを鍛えるモードの事です。

敵が全てbot(コンピュータ操作)なのでbot撃ちと呼ばれます。

初心者にとっては敵に弾を当てられるようにするモード みたいな感じですが、自分のレベルによってはスライドエイムの練習をしたり、足音を聞く練習をしたり。

スコアストリーク操作の練習をしたり。

色々できるモードです。

エイムとキャラコンを鍛える設定

①COD BO3を起動する

②マルチプレイヤーを開く

③カスタムゲームを開く

④ゲーム設定を開く

⑤マップ変更を開いてスタンダードを開く。
・マップのオススメは “NUK3TOWN” か “Fringe”

⑥ゲームモードを変更を開いてFREE-FOR-ALLを選択。

・自分以外全員敵のモードなのでやりやすいです。

⑦ゲームルールの編集を開く

・タイムルールとスコアリミットを無制限に

・全般を開いてミニマップを “常時” に

・クラス作成を開いて選択アイテム数を17に

⑧戻ってボットの設定を開く

・ボットの強さはルーキーで、初めはゲームサイズ8がオススメ。

⑨さらに戻ってクラス作成を開いて設定

・オススメは下に書きました

⑩ゲーム開始

マップ:Fringe

SR 2on2でも CyAC 5on5でも使われているマップで壁走りしやすく、とりあえずセンターに居れば敵が来るマップです。

ミニマップ 常時

常時敵の位置がミニマップに表示されるようになります

- -〈《 下に続きます 》〉- -
スポンサーリンク

オススメ武器

特にこだわりがなければ、取り回しが良い機動力のある武器種、サブマシンガンの中でも一番装弾数の多いWeevilがオススメです。

とりあえず撃ちまくることが出来ます。

中遠距離のエイムを鍛えたいならM8A7、ヘッドショット鍛えたいなら 大口径付きのSheivaがとかもオススメでしょうか

ただし、いつも使う武器や気に入った武器があればそれを使いましょう。

カスタム

WEEVILは グリップ・ファストマグ・拡張マガジン・光学サイト類(オススメは多少反動が軽減される1倍サイト、BOA3)・クイック がオススメです。

パークはスカベンジャーとタクティカルマスク必須で、いつもオンラインマルチで付けているパーク(アフターバーナーや早業やFジャケットなど)を2つ。

Bo3トッププレイヤーのbot撃ち設定

始めに

ただエイムを鍛えるだけならポイントを最大の17に増やして、とりあえず武器に拡張マガジンとファストマグを付けて敵を撃ちまくるのがオススメです(↑で紹介したようなbot撃ちの設定)

下で紹介する設定は少し実践向けな、エイム力向上以外の目的も含める中級者以上向けの設定と言えるでしょう。

あわせて読みたい

日本1位のfps講座:リコイルコントロール タップ.バースト撃ちの練習方法

設定

マップ:NUK3TOWN

ボットの強さ:イージー

ゲームサイズ:9

タイムリミット スコアリミット:無制限

動画

プレイヤー:Rushクラン所属Ngt氏(YouTubeURL)

いくつかの大会で優勝している有名クラン RushのeSportsプレイヤーです。

僕自身はCODのeSportsをやっていないので詳しいポジション事は分かりませんが、Ngt氏の交流戦での使用武器はアサルトライフルだと記憶しています。

初めの数十秒でbot撃ちの設定の話が終わって、後はbot撃ちで気をつけるべき点や意識するべき点の話が続きます。

とても参考になります。

それでは!

- -〈《 下に関連記事 》〉- -
スポンサーリンク

《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

- - -《《 関連記事 》》- - -

スポンサーリンク