遅延皆無!最新おすすめゲーミングディスプレイ!

image

ゲーミングディスプレイがおすすめな理由

ゲーミングディスプレイ=ゲーミングモニター

家庭用テレビでFPSや格ゲー等、遅延が気になるゲームやっている方はいますか?

ここでズバッと言うのもアレですが、確実にゲーミングディスプレイにした方が強くなります!!

※今回はFPSで説明します

幾つか理由は有るのですが、リフレッシュレート(Hz)という数字が高くてヌルヌル動く事と、遅延(ms)が低い事、目が疲れにくい事!!

リフレッシュレートとは、画面のヌルヌル度を表します。一秒間に何枚のコマ(画像)を現わせるかの数値です!

例えば30Hzだと画面が少しカクついて、

144Hzだと超完璧にヌルヌルします!!

例えば : 高性能なPCに普通のモニターでは、ゲームをするのには微妙です。

また、PS4に普通のテレビも実はPS4の性能が無駄になります!

処理落ちとかで多少はコマが落ちますが、PS4のHzは60で、テレビが40Hzまで対応だと、どんなに良いゲーム機でも少しはカクついてしまう事になります!

カクつくと敵の発見やすばやいAIMなどに差が出ます。

普通のテレビはHzが低いのでゲーミングディスプレイがおすすめだったりします!!

1msや5msは遅延の事です。

1msの物が一番遅延が少ないのでオススメですが、1msと5msの差は微々たるものなので機能等が5msの物の方が良ければそちらを選びましょう!

遅延が少ないともちろんダイレクト感が増えてAIMが吸い付くようになります!!!

遅延も普通のテレビはかなり有るので、ゲーミングディスプレイがおすすめです!

ちなみに遅延が少ないと撃ち合いに少し強くなります!!!

その他にも、フリッカーフリーやゲームモードやブルーライトカットモード等で目への負担を減らす事ができます!

おすすめゲーミングディスプレイ(モニター)

とにかくおすすめ出来るものだけを集めました。

完全比較は一番下で!

個人的に大きさ24がおすすめ!

一度に戦場を把握することを考えると24型くらい有っても良いかもしれません!

紹介しているディスプレイだいたい全て他の大きさのものもあります。また大きさを変えると値段も変わるため値段は軽い参考に!

全機目の疲れを軽減するフリッカーフリー搭載

image

つまり、ディスプレイ上のちらつきが無くなり目が疲れにくくなります!

また、全機ノングレア

非光沢パネルの事で、部屋の明かりや自分の顔などが写り込まなくなります。

また傷がついても目立ちにくいのも利点!!

スポンサーリンク

BenQ 24インチ スタンダードモニター Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減 GL2460HM

(約16000円)

image

・サイズ:24型ワイド
・アスペクト比:16:9
・輝度:250 cd/m2
・解像度:1920 x 1080(HD1080)
・コントラスト比:1000:1
・入出力端子:HDMIx1 ミニD-sub15ピンx1 DVI-D x1
・スピーカー:1W x 2
・視野角(左右/上下) (CR>=10):170°/160°
・応答速度:5ms (GTG 2ms)

先に:黒白黒の入れ替えの激しいFPSでは5ms程と捉えたほうがいいです。

60Hz!

とにかく人気があり、ネット上に情報が多く、信頼性も高い!

映像が綺麗でコントラストも良く、ディスプレイとして凄い良いんですけど、5msなのが多少ネック。

またHDMIが一つしかないので、PS4専用!とかパソコン専用!って人におすすめ。

例えばPCとPS4を使用する場合、一回一回HDMIを抜き差ししなければいけないので…。

ゲーミングディスプレイとしては最低HDMIは二つ欲しいところですが一つのゲーム機に絞ってる人には凄く良いディスプレイだと思います!

また、内臓スピーカーあまり音が良く無いので別にスピーカーかヘッドホンが必須になります(足音を聞くために必須)

オススメスピーカー

ASUS Gamingモニター 23型 応答速度1ms VX238H-P

(約15500円)

imageimageimage

23型ワイド(1,920×1,080ドット)
TNパネル
ノングレア
視野角:水平170°、垂直160°
最大輝度:250cd/㎡
コントラスト比:80,000,000:1
応答速度:1ms
最大表示色:約1,677万色
HDMI×2、D-Sub 15ピン×1
1.5W+1.5Wステレオスピーカー
フリッカーフリー機能

上と同じノングレアのディスプレイ

おすすめ出来るディスプレイの中では最安!

特徴

HDMI二つ! ステレオミニジャック搭載! また、遅延が1msと超少ない。

そしてコレが以外と重要でこのディスプレイすごく軽い!

しかし、Amazon限定の23型の物には壁掛け用のVESA非搭載なので別にアームを使う場合注意!

実は今現在サブで使っていたりします!

メインとして使っていた時期もありましたが、安いし丈夫だしおすすめですね!

iiyama ゲーミングディスプレイ GE2488HS-B1 24型(1ms/1920×1080/DVI-Dx1/HDMIx1/D-subx1)

(約20000円)

imageimage

24型 高速応答速度1msゲーミング液晶ディスプレイ
フリッカフリーLEDバックライト搭載
Blue Light Reducer機能搭載
黒レベル調整/HDMI RGBレンジ調整機能搭載
HDMI端子、DVI-D端子、D-Subの3入力対応
5,000,000:1(ACR機能時)のハイコントラスト
Full HD 1920×1080モード対応
3年間保証 ※LCD パネル、バックライトは「1年間保証」
24インチ FullHD (1920×1080) TNパネル チルト(上下角度調節)

もう少し良い物を買いたいという方におすすめなディスプレイ!

実は僕がPS4やXbox ONEユーザーに一番おすすめするのがコレ!!

1msと早く、さらに75Hzもあります!

PS4 Proなどの高性能ゲーム機のスペックに見合ったHzを持っていて、さらに24型で二万ということで案外安い!!(上のは最安ですが23型です)

少し良いくらいのPCでもこれが最適。

一番目に紹介したものは60Hzでこれは75Hz、ほとんど変わらないと思うかもしれませんが、実はかなり戦績が変わります!!

1msで有るのも良い所!

60Hzまでしかない元のPS4やXbox ONEなどの使用者でも、将来的にProなどに映る可能性や次世代ゲーム機をいつかやる事を考えるとこれがおすすめでもあります!

スポンサーリンク

BenQ 24インチワイド Gamingモニター (144Hz/Black eQulizer機能) XL2430T

(約40000円)

imageimage

画面サイズ: 24インチ
解像度: フルHD(1920×1080)
輝度: 350cd/m2
応答速度: 1ms (grey-to-grey)
コントラスト比: 1000:1
インターフェース: DisplayPort×1、Dual-Link DVI×1、HDMI×2、D-Sub15ピン×1
対応VESAマウンタ: 100×100mm
24インチ FullHD (1920×1080) TNパネル ピボット(画面回転) 高さ調節 スイベル(左右角度調節) チルト(上下角度調節) 非光沢(ノングレア) LED フリッカーフリー ゲーミング リフレッシュレート144Hz

来ました!良いPCでかなり良い環境を作ろうとするとこれ!

144Hzの1msその他も凄く充実で完全にPC用!

144Hzと60Hzの違いは超歴然なので、良いPCでゲームをする時はではこれが良いです!!

ブルーライトカットやその他ゲームモードの充実等、そして高性能。

PCユーザーにこれ実は人気あります。

ASUS Gamingモニター 27型 ワイドディスプレイ ROG SWIFT 2,560×1,440 G-SYNC PG279Q

(約102000円)

imageimage

NVIDIA G-SYNC 対応
最大解像度 : DisplayPort / 2,560 x 1,440 (up to 165Hz)
最大解像度 : HDMI : 2,560 x 1,440 (60Hz)
映像エンジンSplendid / ASCRテクノロジー / Low Blue Light / HDCP
GamePlus : Aimポインター / タイマー / FPSカウンター
入出力端子 : DisplayPort1.2 x 1, HDMI1.4 x 1
27インチ WQHD (2560×1440) IPSパネル ピボット(画面回転) 高さ調節 スイベル(左右角度調節) チルト(上下角度調節) 応答速度4ms 応答速度2~5ms

湾曲パネルとかもあるが、コスパ的にここら辺が最高だと思います!

IPSパネルという凄い綺麗なワイドパネルで、それなのに4msで165Hzというモンスター。

FPSに超最適化されていてモンスターゲーミングPCにはこれが推奨!!

最近出たグラボなど、現時点でのPCショップの良いモデルを買う時はコレを買うと良いでしょう!!

コレになれると、他のディスプレイ使えなくなります…笑

まとめ比較

コンシューマー(PS4等)であれば正直三番目がゼッタイおすすめ!

少しお金が無ければ…二番目か、PS4専用などであれば一番目がおすすめ。

良い感じのPCで性能を発揮しつつ安くて人気があって良いのを選ぶなら四番目!

かなり良いPCか、超馴染むヤバイのが欲しい方は五番目へ…

FPSやる時は目を酷使するのでブルーライトに少し良い目薬等も用意しておくと良いと思います!

【FPS】眼の疲れに!サンテPC目薬レビュー【ブルーライトなどに】
※一般に薬局に売られていますが医薬品なので責任は持てないです。説明書を読んで使ってください! 眼に気をつけて FPSでは眼を使いますよね…

忘れてはいけない周辺機器

良い位置に固定して、超ハイスピードケーブルを使う。

すごい良い環境の出来上がりですね!

Amazonカテゴリー、一位のコスパの良い人気商品を二つ!

※四つ穴の開いたVESA対応では無いディスプレイもあるので注意。

コスパも良く安いHDMIケーブル(使ってます。かっこいいしかっこいいし!おすすめですね!!!)

『遅延皆無!最新おすすめゲーミングディスプレイ!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/05/12(木) 02:03:33 ID:a085699d4 返信

    なるほど。
    正直あんまり選択肢ありませんよね。

    • 名前:かずのこ 投稿日:2016/05/12(木) 09:21:55 ID:9c3a9a562 返信

      確かにそうですね!

      実際フリッカーフリーやゲームモード等msとHzという規格以外にもゲーミングディスプレイとしてみると重要な部分があるので、メーカーは限られてきますし、その中でコスパの良い物を選ぶとあまり選択肢は広くないです…

  2. 名前:匿名 投稿日:2016/05/15(日) 12:23:30 ID:4f260c756 返信

    最後の物の利点はワイドだからというところもあります。
    書き加えてください

    • 名前:かずのこ 投稿日:2016/05/15(日) 20:54:04 ID:4f260c756 返信

      ありがとうございます!

      その通りです。
      かきくわえさせていただきます