【Razer】静音Blackwidowゲーミングキーボード レビュー

《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

【SNSシェアお願いします↑↑】

Razer BlackWidow オレンジ軸!

今回は、世界的に人気のあるRazer BlackWidowのオレンジ軸のゲーミングキーボードを紹介します。

このキーボードはマクロ機能などの機能は通常の緑軸キーボードに劣りますが、カチャカチャ音が小さいです。

そして、安くて初心者に手を出しやすいキーボードでも有ります!

通称、静音ウィドウ!

ちなみに、Razerは頻繁にBlackWidowシリーズのゲーミングキーボードの最新モデルを出していますが、2017年四月現在、静音メカニカルキーオレンジ軸のBlackWidowは今回紹介する2016年版の物が最新です。

- -〈《 下に続く 》〉- -
スポンサーリンク

Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 JP

FPSやMMORPGなど、pcゲーム用のゲーミングキーボードで圧倒的に人気のあるBlackWidowのキー音の小さいバージョン。

通常メカニカルキーはカチャカチャ音がして…

その音が好きな人もたくさんいますが、緑軸キーボードのカチャカチャ音は比較的大きいので、静かにゲームしたい時などはオレンジ軸がオススメです。

注意点 緑軸系に比べて機能が少ない

そして、今回紹介したRazer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 JPはオレンジ軸キーボードですが、対となる緑軸キーボードも2016年には発売されていて、それが「BlackWidow Ultimate 2016 JP(緑軸)」です。

マクロが無い(緑軸の場合、左に縦に五つマクロボタンがある)

オレンジ軸打鍵感

押し心地も良くて良い

静音ウィドウと言うだけあり、緑軸に比べるとカチャカチャしない。

ただし、ゲーミング用ではない普通の静音キーボードよりはうるさい。

ボイスチャットや配信等でキーボード音が入って欲しくない人、またカチャカチャするのが嫌いな方にオレンジ軸キーボードは良い

また、緑軸(押下圧が50g)に比べてオレンジ軸は押下圧が5g少ない45gで多少軽い。

軽いので間違えて押してしまうことも。有るのでそこは注意

安い

↑のように機能が削られている分安い!

 2014のオレンジ軸は約11500くらいで多分Blackwidowで一番安い。

しかし、基本的な性能は揃っているので実用に多分に耐える!

その他はあまり変わらない

その他の機能(アンチゴースティング・ポーリングレート等)

は緑軸の通常Blackwidowと変わらない。

日本語配列
耐用回数6000万回
作動圧45g の Razer™ メカニカルオレンジスイッチ
6種類の発光パターン付き緑色LEDバックライト
10個のキーロールオーバーアンチゴースト機能
USB パススルー機能
1,000Hz Ultrapolling

↑通常の緑軸Blackwidow

性能的にも十分買いだと思う!

また夜中でもオレンジ軸だと比較的静かなので同じ家に他に人が居るならこれの方が緑軸より良い

他のBlackWidow

通常の人気のある緑軸のカチャカチャ音のするキーボードも紹介して置きます。

最新モデルはが下の「BlackWidow Chroma V2 JP(緑軸)」 で、2017年モデルです!

– – 〈《 下に関連記事 》〉- –
スポンサーリンク



《 SNSシェアよろしくお願いします 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

- - -《 《 関連記事 》 》- - -

スポンサーリンク


@KAZUNOKOZAKKI フォローお願いします。 フォローは返しています。 役に立つ最新記事をあなたに。