【雑学】コンビニの商品の位置の理由「人の回遊」

image

コンビニの商品の置いてある位置の秘密

image

※最近イートインのできるコンビニが増えたり、入り口が何個もあるコンビニもあったりして、置き方や人の動き方が多様化してきてるので、当てはまらないコンビニも多いです。

コンビニに行った時こう思った事は無いだろうか。

「なんでほとんどのコンビニは窓側に本の置くスペースがあるのだろうか」とか

「入ってまっすぐいったところに弁当やデザート、おにぎりがあるのだろうか」等。

さっさと答えてしまうと、窓側に本が置かれる理由は、人を集めるため だ。
これだけだと意味がわからない人が多いだろう。
簡単に説明するため問題を出す。

時間がある時、あなたはどう考えますか?

入りやすい店を選んでもらいたい。

1、外から立ち読み客が見えるお店

2、外からはあまり客が見にくいお店

さてどっちを選ぶだろうか。
(いつかTwitterでアンケートとるかもです。
とったら載せます)

大手コンビニ回答
1、だそうです。

つまり立ち読み客は客寄せになってるらしい…

後、雑誌は新刊等が有り、窓側で外から見やすいと人が入って来やすくなる。

しかし、あまりに邪魔になる客はたきを持ったりわざと掃除しにいったりするようです。

※最近立ち読みできないコンビニ増えてますよね。認識が変わってきた証拠かな

では二つ目!

人の回遊ルート

外側の新着雑誌、奥側のソフトドリンク類、弁当(おにぎり)と回るルートが一般的なようです!

実際に売り上げの大半は外側の棚からでるようです。