【雑学】コンビニの強大な力「商品広告」について

image

1、みなさんはコンビニが広告になるって知っていますか?

新製品を作りました。

しかし、宣伝するお金があまり無かったらどうするでしょうか?
ネットで拡散しても買ってもらえるかわかりません。

そこで実はコンビニが役にたつのです!
某大手コンビニに売り出せば少しずつ商品は売れていきます。

そうするとコンビニと言うのはどの店でも似たようなものを売るので(なんでここの店舗には無いんだ!みたいなのを防ぐため)

少し人気が出れば他のコンビニチェーンや果てにはスーパーなどでも置いてもらえるようになるのです!
(スーパーではコンビニで人気の商品ほとんどありますよね?
スーパーはコンビニで売れる商品をつねにチェックしてます)

つまり、新しい商品は規模の大きいコンビニに売り出そう!
と言うことになるんですけど、問題がたくさんあります…↓

コンビニに売り出すのはすごい難しい!

コンビニは主に28坪程の中に3000商品以上置くことになります。

量は多すぎて、新商品が入っても なんと! 一年間持つのは一割に満たないと言います…

ここまで新商品の入れ替わりが早いと人気が出る前に撤去なんてこともザラにあるわけです。

人気の商品でもピンチに

皆さんは江崎グリコを知っていますか?

image
お菓子売り場とかでよく見かけるこのメーカーのお菓子「ポッキー」をしっています・・・よね?

実はこのポッキーもともと中身に対して入れ物の箱が大きすぎたんです・・・
それでコンビニからなくなりかけたこともあります!

結果、箱を小さくして吊り下げ式に変えることとなったんです!

逆に言えばポッキーでさえコンビニからなくなりかけることもあるということですね・・・

カルピスやパック入りの浅漬けなどはコンビニがなかったらそんなに売れていなかったという説もあります。

最後に!

コンビニの強大な力

先に話した通り新製品は大手スーパーに売り込みをかけるより大手コンビニうろうという話をしました。

ここでもう一つ。新製品に大きく口を出すのは一体どこでしょうか?
実は開発主任とかではありません・・・

試作品を持って行った先「大手コンビニ」なんです!

コンビニが辛すぎるといえば控えめにしないと置いてもらえないため辛さを控えめにする

と言った具合です・・・
コンビニってすごいですね!

それでは!